2011年1月26日 (水)

ホームページができました!

絵本読み聞かせプロジェクトのホームページができました!

http://www.ehonyomikikase.org/

長い間、このブログを読み続け、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!コメントも、本当に嬉しかったし、励みになりました♡

これからは、このブログからお引っ越しをし、新しいホームページで、お知らせ、ご報告をするとともに、写真や映像などもたくさん載せていきたいと思います!

新しいHPにて、ブログも引き続き、綴っていこうと思っていますので、これからも見守っていてもらえたら嬉しいです!

本当にありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

チェンマイのレストラン

チェンマイという街は、とてもバランスがいい、住みやすい街だと思います。

普段は緑豊かで、草を食む牛をすぐ近くに感じられる田舎ののんびりしたところで暮らし、ちょっと街へ出れば、ほどよい都会を味わうことができます。

美味しいタイ料理のレストランやおしゃれなカフェ、可愛い雑貨や洋服を揃えるショップなど、チェンマイの表参道と言われている(笑)ニマンヘミン通りもあるし、ザ・タイという感じのあらゆるものが揃う活気あふれる市場もたくさんあります。もちろんお寺も!

そんな中でも、チェンマイのお店は敷地を贅沢に使っているお店が多いような気がします。東京なら、もっと椅子とテーブルを並べてお客さんを入れるだろう場所に、こんなお庭があるレストランがありました↓。

4

このお庭を見ながらランチするなんて素敵だ!!と思い、次回の絵本の旅ではランチをここで頂くことに決定しました♪

このお店は、オールベジタリアンのお店「クンチューン」。行くと、いろんな種類のサラダやタイ料理をビュッフェで頂くことができます。

Address:4 Nimmanhemin Rd. Soi 17 T.Suthep

Tel:(+66)(053)224-124

5

↑どれもおいしそうでたくさん詰め込んでしまいました。何皿いただいても同じ料金(たしか100B)です。

参加者のみんな、喜んでくれるかな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

貼り付けボランティア募集のお知らせ

今朝はウォーキング初め!
昨年から続けていた朝のお散歩を再開しました♪

東京でも土に霜が降りていました。昔小学生のときに、霜を見つけては次々踏んで行ったしゃり、っという感覚、同じでした^^。

油断しすぎの寝顔。ふにゃふにゃ~。

さて、おかげさまで、3月チェンマイへの絵本読み聞かせの旅が2本とも催行となりました。申し込んでくださった皆さん、本当にありがとうございます!!素敵な旅になるよう、がんばります。

■次回チェンマイへの絵本読みきかせの旅■
3月10日(木)出発と 3月17日(木)出発です↓

http://www.jeps.co.jp/thai/thai_ehon.html

子どもたちへ届ける絵本の準備の方も着々と進んでいます。

○絵本の翻訳   →終了
○編集作業    →終了
○音声チェック  →終了
○絵本2冊の準備→ほぼ終了

残るは、一番気合いと集中力が必要な訳語を絵本に貼り付ける作業です!

これから自分でもコツコツ作業したいと思いますが、もしお手伝いいただけるなら、下記の日程でお手伝いしてくださるボランティアの方を募集したいと思います。

●ボランティア会開催日:1月22日、1月29日、2月5日、2月12日 すべて土曜日です
●時間:14:00~ 約1時間~1時間半程度。
●場所:都内(場所は参加される方にメールでお知らせします)
●連絡先:baobabmiwa☆gmail.com (☆を@に変えてください)

※人数の関係もありますので、開催日の前日までにご連絡くださいね。

前回のツアーのときは、たくさんの方にご協力いただき、本当に助かったのと同時に、お手伝いくださった方の温かい気持ちに触れることができて、とても楽しい時間でした。

少しの時間を、タイの子どもたちのことを想いながら、おしゃべりしながら、お手伝いいただけると嬉しいです。

(私信:しみず みか様 メールお返事したいのですが、何度送っても戻ってきてしまいます。。。この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいです。昨年はお会いできて嬉しかったです。お手伝い本当にありがとうございました!!)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

サワディーピーマイ!

新年、あけましておめでとうございます。

タイ語では、サワディーピーマイ ですね。

3

おめでとにゃ。

2011年が始まりました~。

私の2011年は、風邪からスタートし、やっと回復してきたところ。。。
お正月はほとんど おじや と うどん で過ごしました(笑)
明日くらいにはお餅を食べようともくろんでます。

2

タイの猫ちん。遠くを見つめる・・・。

こんなスタートでしたが、この風邪で厄を落としきった!と思うことにし、この一年、たくさんの笑顔に出会えるように、出会いを繋げていけるように、大切に丁寧に過ごしていきたいと思います。

今まで出会ってきた仲間や素敵なものたちをうまく繋げられる、カフェのような場を作れたらいいな、という妄想もあります。(ほんと、まだ、妄想です^^)

そんな妄想をたくさんイメージし、形にしていけたら!そんな話を大好きな人たちと交わしていきたいと思っています。

Photo

皆さまにとって、この一年が笑顔と愛に満ち溢れたものになりますように、お祈りしています。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。   

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

何もなくて豊かな島 カオハガン島

10月に視察として行ってきたフィリピンのカオハガン島。

Kaohagan1

自然とともに暮らすこんな生き方があるんだ。お金やものがなくても、こんなに豊かに、気持ちよく、毎日笑って暮らすことができるんだ。というのが島で数日過ごした印象です。

Kaohagan5
英語の絵本を読んできました。みんな絵本に興味深々。

一生懸命英語を読もうとします♪

Kaohagan7
美術の授業中。島に存在するという精霊をテーマにした絵画教室。

海の風を感じてボートに乗り、夜の海に光る夜光虫を眺めながら、島にたどり着きました。それはもう、本当に亀の背中に乗せられて、竜宮城に向かうような気分でした。

そこには、

シンプルな暮らし。

海や雨、太陽からの恵みで生きること。

身体を最大限使ってくたくたになって寝ること。

子どもたちのにじみ出るような自然な笑顔。

人間の原点のような暮らしがありました。

Kaohagan3

カオハガン島は、「何もなくて豊かな、21世紀の島」にしたいと、島の代表である崎山さんが、島の人たちと一緒になってさまざまな活動をしています。

詳しくはこちらをご覧ください↓

 http://www.caohagan.com/index.html

その中で、今年の11月に、この島初めての図書館ができるのですが(もう完成したかな?)、そこに収める絵本や本が少ない。子どもたちも本を読む習慣がない。そんな二つの相談を、絵本プロジェクトでサポートすることになりました。

来年の2月24日、カオハガン島への絵本読み聞かせの旅が決定しました!早くも申し込みが入っているようで嬉しいです!

カオハガンへの旅はこちら↓

http://www.jeps.co.jp/philippines/caohagan.html

(絵本の読み聞かせは2月24日出発のほうです。私も現地に同行します!)

カオハガンの子どもたちは普段話す言葉は、ビサヤ語。でも学校でも旅行者とも英語で会話をする時間があるので、簡単な英語は通じます。絵本も英語で読み聞かせをします!

ところどころ、英語が理解できないようなところは、現地の学校の先生に協力してもらい、ビサヤ語に翻訳してもらう予定です。

新しい土地、新しく出会った子どもたちとの読み聞かせがスタートします!わくわくです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

«絵本貼り付けボランティア 募集